こちらは日本語の案内です。

最新情報を日本語で案内します。

石見神楽がNHKホールで2月25日(日)に公演、申し込み締め切り1月31日(水)必着

 浜田石見神楽社中連絡協議会の公演があります。(昨年:高円宮杯を受領されました。)

 

 応募日程が迫っています、応募締切日:1月31日(水)必着: インターネット及び郵送です。

 

■日  時

平成30年2月25日(日)

午後2時30分開演(午後1時30分開場)

■会  場

NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1) 

アクセス: http://www.nhk-sc.or.jp/nhk_hall/access.html

■主  催

地域伝統芸能まつり実行委員会、一般財団法人地域創造        

後援:総務省、文化庁、観光庁、NHK      

協力:日通旅行株式会社

■入場無料

 

応募方法

平成30年1月31日(水) 必着

※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

発表は、本人に直接通知します。

 

インターネット(パソコン、携帯電話等) 

募集サイト   http://www.nhk-p.co.jp/matsuri18/  

から ご応募ください。

 

はがき

往復はがきに①~⑦を明記のうえ、下記事務局までお送りください。

①郵便番号 ②住所 ③氏名

④年代 ⑤性別 ⑥電話番号

⑦入場希望者数(はがき1枚につき2名まで)

【応募先】

〒150-0047 東京都渋谷区神山町5-5 NRビル5F

「地域伝統芸能まつり」観覧応募事務局

 

※未就学児も1名とします。

※返信はがきには、自分宛の住所・氏名を記入してください。

 

●ご応募いただいたお客様の個人情報は、本事業の抽選、当・落選告知および個人を特定しない統計資料の作成の目的で使用させていただきます。また、お客様の事前の承諾なく個人情報を業務委託先以外の第三者に開示・漏洩しません。

 

■お問い合わせ先

ハローダイヤル 03-5777-8600(全日8:00~22:00)

 

お手数をお掛け致しますが詳細は  

一般財団法人:地域創造 「地域伝統芸能祭り」 を見てください。

宜しくお願い致します。

石見神楽のご案内、4月14日(土)亀山社中

石見神楽が東京で鑑賞できます。

 亀山社中、昼の部と夜の部

 平成30年4月14日(土曜日)、

 場所は、シアター1010、北千住の西口マルイ11階

 有料です。S席:前売り¥5,500(当日¥6,000)、

 A席:前売り¥4,500(当日¥5,000)

 B席:前売り¥3,500(当日¥4,000)

 チケット販売は1月7日より、インターネットやチケットぴあなどで購入可能です。

 

 

石見神楽の演目紹介:加藤清正公のトラ退治

 石見神楽の演目の中に「加藤清正公虎退治」というのがあります。

 

 この演目を演じるのは島根県浜田市の長沢地区にある「長沢社中」です。

 

 実は、ブログ管理者の私の菩提寺の「陽光山 龍泉寺」(浜田市田町)は日蓮宗で、この寺の総代は長沢出身の「川神家」が長年勤めており、石見神楽がお寺で奉納公演される事例です。

 

 そもそも、この演目の奉納は、昭和初期に龍泉寺の第二十二世の本覚院日要上人が当時の「長沢社中」の皆さんと「清正公の虎退治」の演目を創作し夏祭りに奉納したのが始りです。

 

 そもそも、加藤清正は戦国時代の武将で、豊臣秀吉の命を受けて朝鮮征伐に赴き、その際に虎に遭遇して撃退したという逸話を題材にしています。

 

 龍泉寺の本堂の正面左側の御社には「加藤清正公」の座像があり、柿田勝郎面工房様の奉納による「加藤清正公の石見神楽面」と共に安置されています。

 

 その加藤清正公は、母親の聖林院の法華経信仰を受け継ぎ、生涯お題目を唱え、領地である肥後(熊本地方)の治水や灌漑に尽力しました。そして、後世に法華経の守護神として熊本の本妙寺をはじめ日蓮宗寺院に勧請されています。

 

 以下のPDFもご参照ください。現行の関係で表示が横になっていますが、「表示」をクリックして「回転」してご覧ください。

石見神楽トラ退治1.pdf
PDFファイル 862.3 KB
石見神楽トラ退治2.pdf
PDFファイル 1.1 MB

石見神楽(いわみかぐら)の羽村公演、2017年1月15日

「石見神楽(いわみかぐら)の羽村公演」

羽村市の生涯学習センター「ゆとろぎ大ホール」で行われます。

 

 

島根県で受け継がれる

舞や囃子の伝統芸能

荘厳・華麗な神話の世界が

羽村で繰り広げられる

 

伝統文化交流事業inゆとろぎ 

 

■ 公演:有福(ありふく)神楽社中(島根県指定無形民族文化財)

■ 演目: 大蛇(おろち)

 

■ 日時: 平成29年1月15日(日)

◆ 開場13:00 開演13:30

 

■ 場所: 羽村市生涯学習センター「ゆとろぎ大ホール」

 

◆ JR青梅線羽村駅東口下車徒歩8分

◆ JR東京駅から青梅特快で1時間3分、快速で1時間13分、JR立川駅から20分

◆ 圏央道青梅ICから20分

 

■ チケット: 全席指定、

◆ 料金: 大人2,000円 高校生以下500円

※ 未就学児は入場できません。保育あり(要予約・有料)

 

■ チケット販売開始:

 10月16日(日)より下記窓口にて販売開始

 

◆ ゆとろぎチケットカウンター(9:00~17:00・月曜休館) 042-570-0707

◆ 羽村市スポーツセンター(9:00~17:00・月曜休館)042-555-0033

◆ マルフジ 青梅・羽村・福生市ない6店舗のサービスカウンター

◆ 西多摩新聞社チケットサービス(土日定休)0120-61-3737

 

■ お問い合わせ: 042-570-0707 

羽村市生涯学習センターゆとろぎ

〒205-0003 東京都羽村市緑ヶ丘5丁目

神楽1.JPG
JPEGファイル 2.7 MB

石見神楽と地域活性化シンポジウム 2月4日

神々の国しまね「石見神楽」公演&地域活性化シンポジウム

 

期間:平成29年2月4日(土)

① 石見神楽公演(昼の部)

13時から15時

 

② 地域活性化シンポジウム

15時30分から17時30分

 

③ 石見神楽公演(夜の部)

18時から20時

 

①と②で一つの公演区分

②と③で一つの公演区分となります。

 

会場: 東洋大学白山キャンパス

五号館井上円了ホール

 

内容:

白谷神楽社中(鹿足郡古賀町)による石見神楽の公演と

「地方と都市の連携」をテーマにシンポジウムが開催されます。

物産品販売と観光PRも実施されます。

参加は無料ですが、事前申し込みが必要です。

(応募締め切り1月16日、各区分は固定員700名)

 

お問い合わせ:

津和野町東京事務所(03-5615-8358)

石見神楽(いわみかぐら)の東京公演、2017年4月15日

「石見神楽(いわみかぐら)の東京公演」

 

天に舞い地を駆け巡りてー!

 

 

■ 亀山社中(島根県浜田市 島根県指定無形民族文化財)

ゲスト: 石見神楽東京社中

 

■ 演目:頼政(よりまさ)、大蛇(おろち)

 

■ 日時: 平成29年4月15日(土)

◆ 昼の部 開場:11:30 開演: 12:00

◆ 夜の部 開場:16:00 開演: 16:30

 

■ 会場: シアター1010

◆ 北千住駅西口マイル11階(東京都足立区千住3-92)

TEL 03-5244-1010  http://www.t1010.jp/

 

■ [はまとく] http://www.hamatoku.jp/

でチケット発売

「2016年11月5日(土)」より

TEL: 0855-24-1085(9:00~17:00)

 

■ 前売券 全席指定税込み

S席 ¥5,500(当日¥6,000)

A席 ¥4,500(当日¥5,000)

B席 ¥3,500(当日¥4,000)

※ 3歳未満無料、ただし膝上でご観覧ください

 

 

■ 一般販売 2017年1月7日(土)から

 

〇 THEATER1010チケットセンター TEL 03-5244-1011

オンラインチケット http://www.t1010.jp/

ただし1月9日(月・祝)から窓口販売・予約引取り開始

 

〇 チケットぴあ http://pia.jp/t/   

TEL 0570-02-9999(Pコード:451-758)

 

〇 ローソンチケット(ローソン・ミニストップ店頭 Loppi)

http://l-tike.com/

TEL 0570-084-003(自動音声応答 24h受付 Lコード:35614)

TEL 0570-000-407(オペレーター 10:00~20:00 年中無休)

 

■ お問い合わせ: 

浜田市観光協会(島根県浜田市浅井町777-19)

 

>>>

 

[はまとく] http://www.hamatoku.jp/

でチケット発売

「2016年11月5日」より

 

TEL: 0855-24-1085(9:00~17:00)

神楽2.JPG
JPEGファイル 1.9 MB

東京で「石見神楽」を見よう、1月15・16日

 

「ふるさと祭り東京2016」で石見神楽が公演されます・

 

是非、東京ドームに行ってみてください。

 

 

 

江津市内の神楽団の混成軍です。

 

 

 

http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

 

石見神楽の上演日時:

 

 

 

2016115日(金)

 

15:00から

 

2016116日(土)

 

11:00から

 

チケットはオンラインで購入可能です。詳細は、

 

http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/ticket/

 

石見神楽東京公演が実現、4月16日、浜田市亀山社中と東京社中のコラボ

待望の石見神楽が東京で公演されます。

 

今回は、浜田市の亀山社中で、創作神楽でも有名で、本格的な八拍子です。

心が躍るパフォーマンスが期待できます。

 

昼の部と夜の部がありますが、演目が多少違いますので、お時間の許す限り、二つの部を鑑賞していただくのも良いかと思います。

 

また、小さい時から石見地方で神楽を舞った青年たちが東京で「東京社中」として活躍しています。今回、彼らがゲスト出演しますので、これも楽しみです。

 

是非、予約チケットを入手して、北千住に足を運んでください。

 

+++++++

 

石見神楽東京公演、

島根県浜田市、亀山社中(ゲスト東京社中)

 

 

日時:平成28416日(土)

 

 

昼の部:開場1200、開演1230

 

演目:儀式舞、塵輪、大蛇、五條橋、恵比須、頼政

 

 

夜の部:開場1630、開演1700

 

演目:儀式舞、岩戸、大蛇、神武、恵比須、貴船

 

 

場所:シアター1010(北千住駅、西口マイル11

 

 

全席指定:

 

S席:前売り¥5500(当日¥6000

 

A席:前売り¥4500(当日¥5000

 

B席:前売り¥3500(当日¥4000

 

 

チケット発売、19日より

 

THEATER1010チケットセンター 

Tel: 03-5244-1011

 

オンラインチケット http://www.t1010.jp/

 

111日(月)窓口販売・予約引取り開始

 

 

●チケットぴあ http://pia.jp/t/

 

Tel: 0570-02-9999(Pコード:446-525)

 

 

●ローソンチケット(ローソン・ミニストップ店頭 Loppi

 

http://l-tike.com/

 

Tel: 0570-084-003(Lコード:38928 自動音声応答/24h受付)

 

Tel: 0570-000-407(オペレータ―/10002000年中無休)

 

 

e+イープラス{PC/携帯}http://eplus.jp {直接購入}ファミリーマート

 

 

Confetti(カンフェティ)http://confetti-web.com/

 

Tel: 0120-240-540(平日10001800

 

 

 

お問合せ/ Office ENDLESS(新宿) 

 

Tel: 03-6457-8023(日祝を除く11001800

 

総合お問合せ/ (一社)浜田市観光協会

(島根県浜田市浅井町777-19

Tel: 0855-24-1085(9:001700)

 

http://www.hamatoku.jp/ チケット情報あり

 

 

主催:石見神楽東京公演首都圏実行委員会

大元神楽の東京公演、 平成27年 6月20日

 国の重要無形文化財に指定されている「大元神楽」が、東京の「国立劇場」で公演されます。

 これは、大元神楽の本来の成り立ちから、本当に前代未聞の出来事です。

 

日時: 平成27年6月20日(土)

一部:午後1時開演、二部: 午後4時30分開演


料金: 一般3700円、学生2600円

セット料金(一部と二部)6700円


場所: 国立劇場(小劇場)

予約開始: 4月11日から

電話: 0570-07-9900 03-3230-3000


サイト: 

http://ticket.ntj.jac.go.jp(パソコン) 

http://ticket.ntj.jac.go.jp/m(スマホ)


大元神楽公演案内.pdf
PDFファイル 3.3 MB

石見神楽公演の最新情報です。


以下を参照してください。


********

 来春の講演予定を入手しましたので、ご連絡いたします。
色々、見学条件がありますのでご確認をお願い致します。
No1:カウントダウンパーティー
   日時:1月1日 00:00から 00:20
   場所:横浜ベイホテル東急 横浜市西区みなとみらい2-3-7
       オールデイダイニング「カフェ トスカ」 要予約
   演目:大蛇


No2:新春石見神楽
   日時:1月4日 13:00から  15:00から
   場所:にほんばし島根館
   演目:恵比寿


N03:新春石見神楽
   日時:1月8日 19:00から
   場所:神楽坂 久露葉亭
   演目:恵比寿


No4:ふるさと祭り東京
   日時:1月13日 12:20から、13:50から 15:404から 各20分
       1月14日 13:30から 14:50から ?:00から 各20分
   場所:東京ドーム 
   演目:大蛇(8頭)
   *入場料:@1300円 インターネットでも買えるはず


No5:文京区 石見神楽公演
   日時:2月14日 14:00から 18:00から
   場所:文京区シビックセンター 小ホール(文京区春日1-16-21)
   演目:天神、大蛇
   *入場無料: 要応募(締切1月9日) 問合先:益田市観光交流課 0856-31-0106 


 以上です。


ファン待望の石見神楽東京公演、2月22日(土)

石見神楽東京公演20140222
石見神楽東京公演20140222
石見神楽東京公演開催です!

詳しくはこちら    チラシPDF

 

日付: 2014年2月22日(土)

会場: 東京芸術劇場プレイハウス(アクセス

出演: 石見神楽亀山社中 他東京社中

料金(全席指定・税込) 

・前売り券:SS席6,000円 S席4,500円 A席3,500円 

・当日券: SS席6,500円 S席5,000円 A席4,000円

*3歳未満無料、ただしひざ上でご覧ください


【昼の部】  12:30開場 13:00開演

演目: 儀式舞、岩戸、大蛇、恵比須、五條橋、頼政


【夜の部】17:30開場 18:00開演

演目: 儀式舞、塵輪、大蛇、天神、恵比須、貴船

 

 

主催: 石見神楽東京・大阪公演実行委員会

総合問い合わせ先: 浜田市観光協会

TEL:0855‐24‐1085(10:00~18:00) 
Mail:info@kankou-hamada.org

 

 

インド遠征のフォト・ギャラリー

Indian press reports
Indian press reports praised Iwami-Kagura performances.
Iwami-Kagura-India-news.pdf
PDFファイル 1.1 MB

ファン待望の石見神楽東京公演、平成25年1月14日、無事終了

東京で、ファン待望の石見神楽が公演されます。是非お友達を誘ってご観覧ください。
日時: 平成25年1月14日(月・祭)15:30から約3時間、
場所: さくらホール(渋谷区文化総合センター大和田)

http://www.shibu-cul.jp/guide_sakura.html

神楽団:浜田市 
入場料:4,500円チケットピア等
前売り券: 4,000円 にほんばし島根館
詳細は、下記のPDFファイルをご覧ください。
石見神楽東京公演パンフレット
どうぞこちらのパンフレットをご覧ください。
Iwami-kagura-Tokyo2biderー2.pdf
PDFファイル 2.9 MB

石見神楽情報のPDF化

石見神楽の情報をPDF化しました。

石見神楽大会
kagurataikai.pdf
PDFファイル 1.3 MB
石見神楽公演計画
kagura-schedule.pdf
PDFファイル 3.6 MB
三江線と石見神楽
img014.pdf
PDFファイル 1.2 MB
石見神楽検定試験の案内です
kagura-test.pdf
PDFファイル 2.3 MB

2012年12月 石見神楽のインド公演 無事終了

今回の公演ツアーの現地報道など、下記のPDFファイルをご参照ください。

 

日印国交樹立60周年記念して石見神楽のインド公演が行われます。

これを記念して日印両国で多くの相互文化交流が行われていますが、これはその一環で、日印の更なる交流の推進と、石見神楽の振興を目指すものです。

この度、浜田石見神楽社中連絡協議会に所属している社中の中から参加者を募り、総計15人のメンバーでインド遠征に向かいます。

 

日程

平成241130日深夜浜田出発

121日関西空港出発1223日ニューデリー市、公演

1256日チェンナイ公演

127日夜 デリー出発

128日深夜 浜田到着

 

公演演目:

「塵輪」「恵比須」「大蛇」の三つですがアンコール用も準備しています。

多くの演目は、古事記からの引用脚色がなされています。ちょうど今年は、古事記編纂から1300年に当たる記念すべき年です。

 

以上は、勝田委員長からの情報です。

 

石見神楽インド公演推進委員会(日印協会理事)

委員長 勝田友治

インド現地のニュース報道
大変な反響と歓迎の模様でした。
Iwami-Kagura-India-news.pdf
PDFファイル 1.1 MB

東京丸の内で石見神楽の上演、無事終了しました

「石見銀山遺跡とその文化的景観」世界遺産登録5周年

 

 

石見銀山伝

 

 

~世界遺産「平泉一仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」とともに~

 

世界遺産登録5周年を迎えた「石見銀山」と世界遺産登録1周年を迎えた「平泉」が連携し、首都圏の中心である東京丸ビル一階「マルキューブ」において、二つの世界遺産の地がその存在をアピールすることにより、魅力ある空間を創出するものです。

☆とき 平成24年10月20日(土)~21日(日)
実演及び映像上映
20日: 13時40分から19時まで
21日: 11時から18時まで

☆ところ 東京丸ビル1F「マルキューブ」
      (JR東京駅丸の内南口より徒歩1分)

☆内容

石見神楽上演(大屋神楽社中)
石見銀山遺跡・平泉パネル展示
石見銀山遺跡・平泉紹介映像放映
銀の30キログラムインゴット体験展示
龍源寺間歩坑道入口模型展示
石見銀山マスコットキャラクター「らとちゃん」登場

詳しくは、下のチラシをごらんください。

石見神楽の上演、東京丸の内
20121005104006.pdf
PDFファイル 763.5 KB

関東江津会で「石見神楽」の上演(終了)

大蛇の公演
大蛇の公演

石見神楽の公演が、去る平成24年7月1日、プリンスホテルのアネックス5階で、「関東江工会」の親睦会で行われました。

 

今回は、「都治社中(つちしゃちゅう)」の熱演でした。

 

本当に、心、魂を揺さぶるリズムと演舞でした。

 

 

 

 

石見神楽と石見地方の案内サイトです

石見神楽と観光案内
石見神楽と観光案内

こちらのサイトは、石見神楽を含む石見地方の観光案内です。
是非、一度ゆっくりご覧ください。

 

石見神楽の東京公演は、平成23年12月13日終了しました

Iwami-kagura, Nishimura-shachu
Iwami-kagura, Nishimura-shachu

 平成23年1211(日 )無事終了しました。

 

 石見神楽西村社中の日高均様より、石見神楽の東京公演の案内ですが、ご参考のために掲載します。

 

 地元浜田市で、石見神楽西村社中の代表をしていますが、この度、当社中は古事記編纂1300年の節目を迎えるに当たり、『神話のふるさと「島根」推進協議会』が行う「神々の国しまね推進事業」にあわせ、その出典の多くが古事記神話である石見神楽の歴史・伝統・文化の情報発信を行うとともに、石見神楽をより多くの方に知ってもらうための大都市圏での定期公演化への基礎を築くことを目的として、島根県・浜田市及び各神楽社中の支援をうけ、実行委員会を組織し「石見神楽東京・東京公演」を実施することといたしました。

 

石見神楽東京公演概要   

 

主 催: 石見神楽東京・大阪公演実行委員会

後 援: 島根県・浜田市・神々の国しまね実行委員会

出 演: 西村神楽社中ほか(協力=美川西保存会・亀山社中)

ゲスト出演: 福岡ユタカとオタケビ神楽団

 

場 所: 北千住シアター1010
 千住ミルディス Ⅰ番館 10F.11F.12F  北千住駅4番出口直結
 〒120-0034
 東京都足立区千住3-92  TEL 03-5244-1010
 チケットセンター TEL 03-5244-1011


 

石見神楽東京公演の案内と優待割引券の申込み書
img038.pdf
PDFファイル 2.7 MB

石見神楽 東京公演公式サイト http://iwamikagura.com/2011/

石見神楽 西村社中 サイト http://www.geocities.jp/nishikagu/

お問合せ先:
石見神楽東京大阪公演実行委員会
石見神楽 西村社中  
代表 日高均
697-1337
 島根県浜田市西村町1283
0855-27-2735
090-9732-4062

 

 

平成23年秋季石見神楽の日程案内

いわみ神楽の上演予定(定期公演、夜神楽、秋季大祭の奉納神楽など)が浜田市のホームページで案内されています。益田市や江津市は、今後、随時お知らせいたします。

 

こちらのホームページです。

 

 

インド公演の記録ができました

 大変遅くなりましたが、2008年1月に「日印交流年(2007年)」のイベントプログラムとして「石見神楽」が組み込まれ、島根県江津市(ごうつし)の大都(おおつ)神楽団が、インド遠征の重要任務を果たした記録がまとまりましたので、お知らせいたします。

 どうぞ、このサイトにアクセスしてください。インドの観客やマスコミの反応がよくわかります。

 

 

石見神楽サウジアラビア公演 無事終了しました。

 概要は西村社中のホームページでご覧下さい。

 

 サウジアラビヤのリヤドにて、「ジャナドリヤ祭」の特別イベントとして、4月13日から20日まで益田市の連合神楽団(親和会)が 浜田市神楽団が21日から29日まで公演されます。(江津市は足並みがそろわず辞退しました。)

各約20名、添乗員同行、国際交流基金職員も。
 浜田市神楽団には 江津工業高校OBの日高 均さん(西村社中の代表)がおられます。
演目は塵輪、恵比寿、八岐大蛇です。
 
 「ジャナドリヤ祭」:
サウジアラビアの伝統・文化の次世代への継承を目的とし、1985年から毎年春に
2週間程度行なわれる大規模な祭典です。サウジ国内各州や、政府機関、企業等が
パピリオン出展を行い、期間中の来場者は100万人を超えるといわれています。
 
 今年は日本がゲストカントリーで招待されました。4月13日の開会式には総理特使で
徳永久志外務大臣政務官が出席されました。その文化使節団として石見神楽が選ばれました。 09年よりゲストカントリーを決められ、トルコ、ロシア、フランスに続き4番目です。
 

石見神楽の公演予定2011年3月から6月

 平成23年3月から6月の公演予定がわかりました。すべて、島根県浜田市内での公演ですが、参考にしてください。

 以下のPDFファイルを参照してください。

石見神楽の上演計画、石見地方のみ
iwamikaguraschedule.20110306doc.pdf
PDFファイル 153.6 KB

『石見神楽浜田社中×東京神楽団(仮)旗揚げ公演』(無事終了)

『石見神楽浜田社中×東京神楽団(仮)旗揚げ公演』 を開催いたします。
下記詳細をお送りいたしますので、ご都合がつきましたら是非お越しください。
 
-------------------------------
石見神楽の盛んな浜田市に新たに誕生した神楽社中「石見神楽浜田社中」、
東京の有志で集まって結成された「石見神楽東京神楽団(仮)」の同時旗揚げ公演を行います。

ダイシン百貨店(大田区)の第一期新館オープンのセレモニーイベントとしまして、
石見神楽『大蛇』が盛大にオープニングを盛り上げます。

各方面から大注目の「石見神楽」、ぜひ足を運んでみて下さい!

『石見神楽浜田社中×東京神楽団(仮)旗揚げ公演』
■日程:2011年2月25日(金)~ 27日(日)
 2月25日(金) 10:30 / 13:00 / 15:00
 2月26日(土) 10:30 / 13:00 / 15:00
 2月27日(日) 10:30 / 13:00
※1公演約30分(入場無料)
http://www.daishin-jp.com/event/event110225.html

■オープンセレモニー:
 石見神楽×三刀屋太鼓 2月25日(金) 10:30~店頭にて
※1公演約30分(入場無料)

■会場:ダイシン百貨店 東京都大田区山王3-6-3 5階特設会場
    大森駅より徒歩10分

■電話:03-3773-1721
http://www.daishin-jp.com/
 
■石見神楽浜田社中
浜田市にできた最も新しい神楽社中。旧浜田市内10社中から有志39人が集い、1月14日に正式に発足。

■石見神楽東京神楽団(仮)
東京在住の島根県出身者で石見地方・石見神楽のPR活動に取り組むメンバーで結成。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=523445004